カロリーの銚子ぶらり旅がここにあるんだニャーン。
タイトルは犬吠崎の灯台。一週間後に台風直撃。

HOME
1a 1b 1c 1d 1e


8月23日a
せっかくの18きっぷシーズンだと言うのにこの夏はどこへも行っていない。いや、行った気もするけどよく覚えていない。それにもうすぐ8月が終わってしまう。

はっ、そうだ。8月が終わる前に行かないといけない場所があったんだ・・・



というイントロをふまえて
朝6時か7時頃の千葉駅です。家を出たのは4時半だった気がします。
ほら、写真もなんか朝焼けっぽいでしょう?
早起きっていいよね! 早すぎるのは体に毒でしかない気もするけど。



千葉寄りに特化した路線図
普段見慣れてる路線図と何か違う・・・
何かすごく東側にずれている気がする・・・
きっと朝だからまだ寝ぼけているのだろう。



本日の小道具、いや、動機紹介
右手をご覧ください、こちらがMATSUDA98先生の最新単行本、「鉄道むすめ」です。
タイトルのとおり鉄道のむすめが・・・なんだろう鉄道のむすめって。
そして一番下のむすめが銚子電鉄のむすめです。つまりそういうことです。



午前八時、銚子駅到着。
おはようございます銚子のみなさん!
ってなんだあの小さい駅舎は。



小さい駅舎
小さい。
駅舎というかただの門・・・?
いちおうこの門、じゃなくて駅舎から先は銚子電鉄ですよ。
JRではないですよ。SUICA?そんなもの使えるわけが!



コマワリ手形
これが銚子電鉄1日乗り放題の弧廻手形。
和歌山電鉄と違ってローカル〜って感じですね。
ぬれ煎餅が一枚もらえる太っ腹ぶりもなんだかローカル〜って感(ry



ぬれ煎餅?
知ってる人は知ってるけど知らない人も多いのでいちおう説明。
ぬれ煎餅とはえーっと、煎餅がしっとりとぬれた感じの食べ物です。
銚子は醤油の名産地なので、必然的にそういう名物も産まれるんです。
たぶんね・・・



終点外川駅
30分ほどで終点の駅に到着・・・
まだまだ朝がはやいので影も長いです。
こんな朝早くに来る必要はなかったのかもしれません。

1bへつづく