か ま ぼ こ 入 院 日 記


カロリーのつまらない闘病生活日記。
さあ今日も医者の目を盗んで、おいしいご飯を食べましょう。
でもやっぱりもどす


入院31〜40日分  入院41〜50日分  仮退院1〜7日分
 入院51〜60日分  入院61〜70日分  入院71〜80日分


2月9日 入院86日目
あといちにち。

朝から採血、脂肪酸点滴、主治医以外の消化器科の先生とお話、などなどなどイベントがいっぱい。なぜならカロリは明日でここを去るから。シメとして。

さてさて、こういった病気を患って長い間入院していたカロリさんですが、どうも人格までは治らなかった、いや、変わらなかったようです。所詮カロリはカロリだよ。なにがおこってもマイペースは崩さないのさ! ずっと子供のままなのさ!

きょうの食事……べとべとご飯、ぎょにくじゃが、ほうれんそう

2月8日 入院85日目
よく考えると、退院まであと2日が正しいですな。そして今日は入院してからちょうど3ヶ月。ながいながーい3ヶ月でした(しんみり)

ところで今日は朝から皮膚科を受診したのです。右みみたぶが妙に大きいので皮膚科のジョイさんに診てもらったのです。ドキドキの診断結果は「良性腫瘍ですがなんなら金曜にでも手術しますか?」とのこと。カロリはその頃にゃ病院にも伊勢にもいませんよげらげらげら。「いずれ切ります」といってさっさと帰ってきました。

あと受けてないのはどこかな? このさい全部いっとくか! 精神科とか!とか!

きょうの食事……べとべとご飯、よくわからないうどん、かぼちゃ、はんぺん

2月7日 入院84日目
あのね、あのね、退院まで残り4日 ダ ス!!

夜中にポンプがピコピコうるさかったんでポンプ強制停止してそのまま安眠。翌朝になって看護婦さんに問い詰められる。

看護婦「どうしてポンプを止めたの?」
かろり「ピコピコうるさかったからですけど?」
看護婦「直せばいいじゃない」
かろり「直せなかったからですよー」
看護婦「看護婦呼べばよかったじゃない」
かろり「ピコピコうるさいから直せなかったんですよー。ここ2人部屋じゃないですかー」
看護婦「外でやればいいじゃない」

病室ってのは何があってもいいように外に音がだだ漏れなのです。逆にいえば外の音もだだ漏れ。 そもそもなんで患者が深夜に機械を直すために外へいかなくちゃいけないんですか? 面倒なんで続きは無視しました。まあどうせあと4日。ヤな奴ともおさらば。

きょうの食事……べとべとご飯、煮魚、かぼちゃ

2月6日 入院83日目
退院まで残り5日となりました。

もう毎日がまったりとしか表現できません。まったりと10日を迎えるのを待つのみのカロリです。 マッタリランド。 ハァ マッタリ マッタリ。

きょうの食事……べとべとご飯、ぎょにくじゃが、はんぺん、いわし、ネギトロ丼、フランスパン

2月5日 入院82日目
昨日書いた絵に色を塗りたくなる。つーわけで色を塗る物を買いに行きましょうゴーゴー。

しかしコンビニにも売店にも色えんぴつは無し。そのかわりに山ほど売っていたのはクレヨン。クレヨン!? さすがに21にもなってクレヨンプレイで2月の旅ではカロリ恥ずかしいですし。おててが汚れてしまいますし!

かといって無いものねだりもできないので、妥協しまくってクーピーを買いました。それでもクーピー! 21歳男子がクーピー! 全部芯でできててすごいハイテクなんだけど所詮はクゥピィィィ! でも意外と塗りやすくてちょっと気に入りましたクーピー。ぬりぬり。

きょうの食事……べとべとご飯、茶碗蒸し、カツオの水煮、ネギトロ丼

2月4日 入院81日目
1日たった1食のカロリさんですよ? せめておいしそうに料理してくださいよう病院食。食欲失せるような見た目をなんとかしてくだちいよう。食ってて泣けるご飯は今日限りにしてくだちいようー ようー。明日もこれならボイコッツもジサズです! 食べ残されるのは恥と思って料理してくだちい!!

そして寒空の中、アルカディアを買いに駅前の本屋まで行く。帰りにDDRやって、なんとなく絵を描いてみて、疲れたのでちょっとなみかれ(リンク参照)を覗く。そこできみおたまこ先生の裏サイトを見つけたのでさっそく行ってみて号泣。ああ、きみおたまこ先生が入院しただなんてそんなばかなー。 絶対によくなって退院してくだちいー。ただのいちファンとしての願いでしゅー!

描いた絵はとりあえず11日ごろには本家にアップいたします。

きょうの食事……べとべとご飯、白くてどろどろしたものA、白くてどろどろしたものB、きゅうりの漬物